2016年3月6日日曜日

平成28年度 第86回 大阪透析研究会


平成28年3月6日(日)に、平成28年度 第86回 大阪透析研究会が開催されました。



透析医療にかかわる医療従事者が、日々、進歩していく透析分野についていくためにも非常に重要な研究会です。

大阪府以外の近畿圏の透析業務に携わるスタッフも多数来場されており毎回のごとく混み合っていました。


今回、北川クリニックでは臨床工学技士である塚原 邦弘氏が考案した透析機器の洗浄工程変更での除菌効果を検証していたので、「透析ライン清浄化における過酢酸の有効活用」という題目で発表しました。





透析施設をお探しの方は、

0 件のコメント:

コメントを投稿