2020年3月30日月曜日

栄養士のつぶやき



栄養指導業務を引き継いで約1年となりました。

サプリメントや栄養補助食品の質問に対するお返事や、検査結果でリン(P)やカリウム(K)が高値の方にお話しを伺い 食事の相談をさせていただいています。

最近Aさんが「〇〇病院で 栄養士さんから指導は受けたけれど、 これからの 週3日透析 での生活の事で頭が一杯になって 食事の話なんか頭に入ってこなかった・・」と。

家の食事では何に注意していますか?の質問に「野菜は茹でて使う」「果物は缶詰」「鰻やまぐろのお造りは控えめに」位・・結局何を食べたらいいのか解らなくなった、とも。

1回だけの食事指導では難しいですよね、渡された栄養資料も沢山あって・・・。

食事は環境(調理担当・同居人数・嗜好・お弁当・外食等)によって 千差万別です。

当クリニックでは お話を伺いながら、回数を重ね各々の嗜好に合った食品が選べるようにお話ししていきたいと思っています。


新型コロナウイルスが一日も早く収束するといいですね


                  北川クリニック 栄養士



透析施設をお探しの方は、

2020年2月15日土曜日

外来休診のお知らせ


3/16(月)、3/19(木)泌尿器科外来の

午前診を休診とさせていただきます。




透析施設をお探しの方は、

2020年1月19日日曜日

ひまわり会 新年会




令和初の新年会が1月19日にJR茨木駅近くの木曽路にて開催されました。

昨年度末ひまわり会の役員交代があり、新役員の伊東さんが今回の司会進行をしていただくことになりました。

会長に就任された岸良さんの挨拶から始まり、丸山院長より新年の挨拶及び透析治療における現状のお話があり新年会がはじまりました。

私、坂東が乾杯の挨拶を終えると共に色とりどりの料理が運ばれて患者会の皆さんが美味しそうに食べておられるのが印象的でした。

ほとんどの食事が出され、毎年恒例のビンゴゲームが始まりました。

ビンゴゲームには北川クリニックのスタッフもお手伝いさせて頂き、伊東さんの絶妙な司会で会場が盛り上がり、あっという間に宴会終了の時間がきてしまいました。

みなさん笑顔で送迎バスに乗り帰宅されました。

参加者の皆様 お疲れ様でした。


                  北川クリニック 看護師長 坂東 秀夫



透析施設をお探しの方は、

2020年1月1日水曜日

あけましておめでとうございます。


令和2年となりました。

明けましておめでとうございます。

皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

2020年度も変わらず、地域の皆様に愛されるクリニックを目指して参ります。

これからもよろしくお願いします。




透析施設をお探しの方は、

2019年9月8日日曜日

第93回 大阪透析研究会で発表しました。




今回は、北川クリニックで主任として頑張っている北田 加津子さんが、「地震時の離脱を考察し、回路の仕様変更した症例」を発表しました。



透析施設をお探しの方は、

2019年7月30日火曜日

北川クリニック 正・准看護師 求人募集のお知らせ




地域の方々に信頼される、心の通うあたたかい病院を目指しています。

当院ではあなたの力を活かしてください!スタッフ一同、あなたからのご応募待っています♪


アピール

週休3日制(日曜日と他2回)

8:00~21:30のシフト制 ※相談可


企業の特徴

北川クリニックは、平成3年4月に人工透析・泌尿器科の専門クリニックとして開院いたしました。

以来、茨木市をはじめ北摂地域のみなさまに親しまれご利用頂いております。


私は、大阪医科大学付属病院や済生会茨木病院などで人工透析医、泌尿器科医として勤務し、

平成26年7月より院長に就任いたしました。


伝統ある北川クリニックをますます地域に根ざした医療機関とし、

透析専門医、泌尿器科専門医としての特性を十分に発揮して、患者様の御健康を守るために

「より良質な医療の実現を目指して」スタッフとともに努力していきたいと考えております。



透析施設をお探しの方は、

2019年6月30日日曜日

北川クリニック患者会 勉強会 「緊急離脱と止血方法・検査値の読み方」




令和元年6月30日 日曜日 

 題目 「緊急離脱と止血方法・検査値の読み方」

 講師  北田看護主任 野﨑看護師 髙井看護師 伊藤看護師

 最初に、今回の勉強会が、横浜で開催された日本透析医学会と同日になってしまい、丸山院長と坂東は参加できませんでした。申し訳ありません。

今回の勉強会では、患者さんの強い希望にて「災害時の離脱方法」と「検査値の読み方」についてのお話にさせていただきました。

災害時の離脱方法については、5年程前から動画を透析中に皆さんのベッドサイドで説明させて頂きましたが、より早く離脱(約15秒短縮)できる回路に変更しましたので以前の離脱と最新の離脱を動画で見比べていただき、止血についても自己にてキッチリ止血できるように説明させていただきました。

検査値の読み方についても現在、北川クリニックで定期的に測定している検査についての値の見方を勉強していただきました。

今回の勉強会での感想を直接お伺いできなかった事が残念ですが、もし解らない内容があれば、何時でも聞いてくださいね。

次回には、丸山院長そして坂東は必ず参加するようにしますのでよろしくお願いいたします。


                      北川クリニック 看護師長 坂東 秀夫



透析施設をお探しの方は、